さぁブログに挑戦だ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 『教師が育つ条件』

<<   作成日時 : 2013/02/24 15:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 3

画像


教師が育つ条件 今津孝次郎 岩波新書

ハヤシ先生に貸していただいた一冊。

読みづらかったというのが正直な感想。

「これまでの論点を整理し直すと3つにまとめることができる…」と言いながら、3つ目は新たな論点を持ってきてたり…



キーワードは、「資質と能力」・「協働」・「探求心」

「資質」は生まれつきの性質であまり変化することのない個人の特性

「能力」は教育によって成長して変化する知識・技術



初任者研修s63年スタート。10年者研修h15年スタート。

免許更新制度は「不適格教員の排除」から「知識・技術の刷新」へと目的が変更された。

アビリティ・テクニック・スキル・コンピテンス
コンピテンスが日本語でいうところの「資質・能力」に一番近いとのこと。



指導力不足教員に対して、「探究心の枯渇」と説を立てながら、
内容は「対人関係能力の不足」を挙げ、「だからこそ協働が必要」→???



「必要に応じていつでも気軽に研修を受けられて
英気を養うことができるような余裕のある教員の配置と、
研修に必要な経費を十分に確保する財政措置が、
今ほど要請されている時代はない。」

「時間的・精神的余裕と教員間連携が必要である」

財政措置が必要、人的余裕が必要などは、この本が売れることで予算がついて欲しいが実際のところ難しいか…





個人的には 「対人関係能力」をあげることができれば
教員に関しては資質も能力をあげることも可能なのでは…
と感じました。

では「対人関係能力をあげる」研修方法は?と聞かれると答えられません…


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
レイバン メガネ
『教師が育つ条件』 さぁブログに挑戦だ♪/ウェブリブログ ...続きを見る
レイバン メガネ
2013/07/06 03:03
エアマックス 95
『教師が育つ条件』 さぁブログに挑戦だ♪/ウェブリブログ ...続きを見る
エアマックス 95
2013/07/09 16:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
最近仕事が忙しいこともあり
この仕事って何やねん、と考えたりします。
「対人関係能力」が低くても
悩まずに過ごしてるよね
そういうことを感じていない人は。
逆にそれに対して
敏感に感じ取れる人の方が
病気になったりして。

いろんなことに迷ってます。
背番号8
2013/02/24 22:56
わかるよ!8番さんっ!!!

我々の職場って
「正直者がバカを見る」
場所なのかなぁ…
ってことは
最近強く感じます…

なんかいろんなことに迷ってるの、一緒です。
太陽
2013/02/25 06:16
自分が正直者と思っていたのに
気がつけばウソつきにされていたり、
またその逆を見たり。
何が正しいのか、誰が正しいのか。

唯一助けられるのは、
今の職場の人たちは、
人として付き合えることです。
仲間に感謝です。


背番号8
2013/02/25 21:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
『教師が育つ条件』 さぁブログに挑戦だ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる