さぁブログに挑戦だ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 『あと5年で中国が世界を制覇する』

<<   作成日時 : 2010/11/11 06:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

最近勉強したいことのひとつが経済のこと。

ほんのうわっつらですが,勉強してて,出て来るのが中国の成長戦略。


実際,都会に行くと感じる中国人の多さ。

観光客のみならず,バイトで働いている人の中にも

中国の方たちが…



そんな経済&中国の勉強ができるのがこの本です。


現在,1ドル80円前後(2010.11)ですが

これが,ゆくゆくは1ドル60円になる。


1元12円(2010.11)前後ですが

これがゆくゆく1元30円になる。


ということを,

サブプライムローンやリーマンショックなどの経済問題や

アメリカが抱えている国債をどの国がどれだけ持っているのかということと

絡めて,説明してくれています。


尖閣島付近での問題やノーベル平和賞の問題など色々ありますが

中国が国家戦略として,今どんどん成長しているのは事実。

国がビジョンを持っているところは怖いけど強いと感じる今日この頃。



大丈夫なんかなぁ…日本の未来は…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
まーそーでしょう、でも5年でしょう。アヘン戦争でいいように中国を支配したイギリスがキャメロン首相訪中団で中国に取り入る時代、小沢訪中団を思い出す。でも大かければでかいだけ脆さがあって、少子化政策で人口疲弊が表面化してくるし、中国行った人は解るでしょうがその高層ビルと貧しい昔の街とのアンバランスは寒いくらい、劉氏ノーベル平和賞への圧力でも解る様にこんな前時代的言論統制なんか通用しない、そしてバブルは崩壊する、その時、巨大であるだけ崩れ落ちる時の脆さを世界が経験する事に、第二のリーマンショックとして世界危機に......日本にはいい格言があるじゃないですか”奢る平家は久しからず”......
長いものには巻かれろ
2010/11/11 07:05
旅行では中国贔屓ですが、最近のニュースを見てて感じるのが、中国て子供!?てことです。
政府がいろいろ持ってるのは見習わないといけないんだろうけど、そんなやり方はナシやろと正直感じます。
そんな中国がどんどん、成長してくるのは、怖いです…
gu
2010/11/14 11:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
『あと5年で中国が世界を制覇する』 さぁブログに挑戦だ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる