さぁブログに挑戦だ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 『追跡! AtoZ』を見て

<<   作成日時 : 2010/01/31 06:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日見た『追跡AtoZ』

問われる日本人の言語力

ということで放送されていました。



2,3年前に,こ先輩から三森ゆりか氏の本を紹介していただきました。

ドイツの言語教育について書かれた本です。

三森ゆりか氏は,日本サッカーにおいて,
コミュニケーション能力を高めるための
アドバイザー的役割を果たしているようです。

この番組でも,最後のクレジットでバチッとでておりました。



言語能力がここ数年,ものすごく下がってきていることへの
警鐘を鳴らしていたのが
昨日の回でたが
取材しているのは,社会人や高校生。

今,小学校現場で仕事をさせてもらっていて
残念ながら,その彼らが小学生だった時以上に
現在,言語能力は下がってきているように感じます…


でこの番組で取り上げていた
ドイツの言語教育。

日本と全然違う…

尾木直樹氏が指摘しているように

国家としてのグランドデザインがない

というところが,ドイツとの日本の決定的な違いでした。


オシム前監督もインタビューで

「ミーティングが,監督の話を聞く場となっていて議論ができない」

と指摘していました。


日本における言語能力の育成をじゃまをしているのが,
その国家ビジョンのなさだけではなく,
日本のお家芸でもある

『阿吽の呼吸』



「察しろよ!」

ってやつですね。



主張していかないとやっていけないということを
本田圭佑選手の海外での選手生活の取材から紹介していました。



では日本人は全然ダメなのかというとそうではなく

『阿吽の呼吸』

から育まれた力である


『察知する力』


が日本人の武器とも指摘してました。

中村俊輔選手も

『察知力』

で本を書いていますね。




今後,教育現場で

『言語力』

の育成が求められるのでしょうが
それよりも先に

『基礎学力の育成』

が叫ばれているだけに
まずはテストで点数を取ることが
求められるのでしょうね…




番組欄を見た時に

「これは録画しておかないと…」

と思いながら気づいたら22:03(T_T)

最初5分ほどが録れなかったのは失敗…


再放送ってあるのでしょうか…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『追跡! AtoZ』を見て さぁブログに挑戦だ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる