さぁブログに挑戦だ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 研修の記録(キャリア教育について)

<<   作成日時 : 2008/09/01 06:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

先日研修で、『キャリア教育』について話を聞きました。

キャリア教育の一番の目標は、

『働くことの楽しさを感じさせる(育てる)』

こと。

フリーターやニートなどが社会問題になっているから、こういったことを育てる
『キャリア教育』
なるものが学校現場に入ってくるのでしょう…

『キャリア教育』
なんて中学校からでエエやろ…

と思っていたのですが、今日来られた講師の先生は
実際小学校現場で取り組んだことを伝えてくださいました。


簡単にまとめますと

働くことの楽しさを感じさせるのがキャリア教育

実際に働くことを体験
(以前までは経済産業省のバックアップのもと、小学校に働く体験をさせてくれるそういったプロジェクトがあったそうです。)

自分が将来働いている未来予想図を描く

その未来の自分になるために今できることを書き留める。

働くことに対する希望を持つ

これがキャリア教育!

ということでした。


話を聞きながら、自分の中でストンと落ちたのは

『未来の自分になるために今できることを書き留める』

ということ。


この『書く』という作業によって自分の未来を明確にし、そして自分の夢をつかむのはもはや常識なんですね。

『察知力』に書かれてた中村俊輔のサッカーノートしかり
『いつまでもデブと思うなよ』の岡田斗司夫の食べたものをノートに書いていくのしかり
ワタミグループの社長の手帳しかり…

『書く』ことで自分の目標が明確になるのはもちろん、
自分の弱点や強いところが明確になるのでしょうね…


『情報は1冊のノートにまとめなさい 100円でつくる万能「情報整理ノート」 』
なんて本が出てくるぐらいですから

『書く』

は何においても大切なんだということを最近強く感じさせてくれた研修でした。


かいて強くかいて よぉろこびに タッチすれぇば
明日もぉ 捨てたもんじゃないだろぉ〜 byスイマーよ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
でも、やっぱり早いような気がします。
ハヤシライス先生
2008/09/01 22:17
問題点は二点と考えます。


一つは「働く」ことの必要性が意味が昔とは違って来ていること。

もう一つは、社会のサイクルに子どもが外されているということ。

「勉強さえしておればよい」

なんて言ってるからダメなんです。

勉強嫌い、教室に入らない生徒が無理にでも高校行くただ一つの理由
「まだあそんでたい。」
そんな学校制度は死んでいます。
ハヤシライス先生
2008/09/01 22:28
【『書く』ことで自分の目標が明確になるのはもちろん、
自分の弱点や強いところが明確になるのでしょうね…】
は激しく同意です。
さっきもロッキーに迷惑なくらいの長文メール打って、自分の心を整理させてもらっていました!
(^^;)
おじいちゃん
2008/09/02 23:20
問題点を二点、ズバッと言ってくださいました。

「まだあそんでいたいという学校制度」
は確かに感じます。
フィンランドのように普通科高校と職業学校のどちらを選んでもよしというような社会の雰囲気がまず必要だと強く感じます。

ハヤシ先生へ
2008/09/05 06:32
『書く』習慣を大事にしなければと思いながらなかなか日々の忙しさに振り回されて難しいですよね…

おじいちゃんへ
2008/09/05 06:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
研修の記録(キャリア教育について) さぁブログに挑戦だ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる