さぁブログに挑戦だ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS よろしく人間ドック 〜最終章:後遺症〜

<<   作成日時 : 2008/01/08 05:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

受けてきました『大腸造影検査』

受付を終わってまず検査着に着替えるよう指示が出ました。
使い捨ての検査着です。

画像


記念に持って帰ってきて写真撮りました(^^)

この下のパンツがオモシロイ!

画像


見た目は普通のパンツですが、よぉおく見ると…

画像


そう!穴が開いているのです。
もちろんこれが前ではありません。

これをおしりにしてはくのです。

やっすいランジェリーパブといったところでしょうか(^^)



まずレントゲン技師さんが開口一番

「レントゲンで撮りやすいように腸の動きを抑える注射をします。」

と言われました。

注射は大の苦手。
もともと自分の予定になかった注射なので
レントゲン技師さんが注射器を持っている姿で軽いパニック。

ガチガチに緊張してしまいました(T_T)

30を過ぎた今でも針が入る様子を見ることができず
注射を左腕にするので右方向を見ながら
終わるのを待ちました。

終わった瞬間、小学生のように

「意外と痛くなかったです!」

と言いそうになった自分に情けなくなりました…



でイメージしてたのは、注射器のようなものでケツの穴からバリウムを
注入され検査台に乗るものだと思ってたら
なんと

「管を入れたまま台に乗って撮影します。」

とのこと。

まずケツの穴にゼリーを塗られます。

で、チョコバットぐらいの太さのチューブをケツの中に入れられ
それがケツからぶら〜んとぶら下がったまま台に乗ります。

一応抜けないようにケツの中と外とストッパー代わりの風船が膨らむようです。

技術の進歩は恐ろしいと痛感したのは
リモコンで、そのチューブからバリウム&空気を腸の中に送っていくのです。

バリウムが入っていく感覚はないのですが、空気は感じます。
下腹部が張っていくのです。

気を抜くとバリウムがケツから出てしまうらしく

「出ないように気をつけてください。『もう無理だ!』という時はお知らせください。」

と言われてたので、とにかく

「出るなよ、出るなよ。」

と祈るばかり。



そんなこんなで15分ほど台の上であっちむきこっちむきして検査が終了。

結果は水曜日にわかるようです。



今日の収穫としては、新しいことを体験する人間に対して

『見通しを持てるように説明することの大切さ』

を学びました。

初めての検査だったのですが、着替えて早々、この検査の流れを
注射から始まり、終わってう○こにいって着替えるところまで
懇切丁寧に教えてくださいました。
おかげで、あとちょっとで終わる!と見通しが持て不安もかなりやわらぎました。
(検査体験でこんなに熱く語るのもどうかと思いますが…)


後遺症としては、今日も飲んだバリウムを出すため下剤を渡されたのですが
通算で三日連続の下剤。

三日も連続で飲まされた日にゃあケツが炎症を起こしてイタイイタイ…

鼻をかみすぎた時に鼻の下が赤くなって痛いあの感じのおしり版です。
オロナイン塗るわけにもいかんしなぁ…



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れさまでした。
こういう時こそ、ウォシュレットが活躍、炎症を和らげるのでしょうか。

さて、挿入感はいかがでした?
ハヤシライス先生
2008/01/08 06:44
挿入感は、『最初が痛い』。

指を入れられてゼリーをグルグル塗られる時が一番痛かったし気持ち悪かったです。

興味深かったのはチョコバットのような棒を入れられたときある一定の長さより奥は入れられている感じがしないということでした。

たしかに
「あ〜う○こたまってきたわぁ…もう出口まで来てるわぁ。」
って感覚はホンマギリギリのところでしか感じませんよね。それより奥って感覚がないようです。
管理人
2008/01/09 05:46
座薬入れるときは、ちょっとした快感を得られるんですが、チョコバットは痛いんですね。おっきすぎるんですかね。
ハヤシライス先生
2008/01/09 06:30
おしりの穴のその奥に、感じるピンポイントがあると、学生時代に情報を覚えたのですが、そこは反応しませんでしたか?自分も人間ドックの結果が来たのですが、とりあえず腸の検査は必要ないようです。
一番
2008/01/09 22:19
ゼリーを塗られた時に一瞬反応しましたがグリグリィとされたので痛かったというのが印象に残りました。
チョコバットに関してはそれよりも奥に突っ込まれているので痛いよりも異物を入れられたという気持ち悪さしか残りませんでした…
参考までに。
管理人
2008/01/10 01:16
医者に愛がなかったか、テクがなかったのでは?おーとふぉーかす気分ではないようですね。
ハヤシライス先生
2008/01/10 08:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
よろしく人間ドック 〜最終章:後遺症〜 さぁブログに挑戦だ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる